生活費

「生活費」による離婚の是非

◉【今何位?!ランキング参加中】
応援して下さる方は、上の3つのバナーバナーのクリックを、毎日宜しくお願い致します。 パソコンとスマホからも、この3箇所を毎日クリックして下さい。
クリックして現れるランキング一覧の中から、再度「日刊○○新聞」を押しててください。

夫婦には生活保持義務があるため、夫や妻が妻や夫に、婚姻費用すなわち生活費の分担請求をすることができます。
しかし、それでも夫が生活費を支払わない場合、妻は、離婚することで、財産分与、養育費などを請求することが考えられます。
このような離婚は、倫理上認められるのかという問題です。
 
そもそも、金銭問題で、離婚を申し出ることは、閻魔大王は、許しておりません。
お二人で、力を合わせ、乗り越えていくべき問題なわけです。
 
その際には、次になすべきことはなんなのか、それを認識することが重要になります。

離婚ブログランキング

おすすめ記事

不倫離婚後自分だけ再婚幸せになっていいのか?

男性の場合男性が自らの不倫が原因で、離婚され、その後に再婚。元妻は、独り身のまま。こ…

離婚しても元夫の家に行く妻

離婚しても元夫の家に行く奥さま離婚しても元夫の家に行く奥さまは、許されるのでしょうか?…

ご主人はモルモン教徒、不倫は殺人に次ぐ重大違反行為なのに、、、

[事例]ご主人はモルモン教徒、奥さまが妻子あるかかりつけの医師と不倫してしまいました。こ…

別居状態2年、他の女性と付き合うのはありか?

事例ご主人40歳奥さま31歳二人の子供がいます。その上で、2年間別居状態…

主人が、痴漢で逮捕されました

ご主人が、痴漢で逮捕された場合、どうしますか?痴漢を犯した場合痴漢は、自滅行為です。…

妻が病気療養中で実家にいる時に、愛人を自宅に連れ込む

妻が脳梗塞気味なので、実家で病気療養を勧め、その空きに、愛人を自宅に連れ込み、ベットで逢瀬を…

日刊離婚新聞 公式Facebookページ

PAGE TOP